こんにちは!
日商PC検定合格道場 八田です!

 

日商PC検定文書作成3級のサンプル問題の続きです。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
以下の内容に表を変更しなさい。sp_w35

・わかりやすく、表の内容は価格の高い順番に並べ替えること。
・表が目立つように、外枠のみ太線にすること。
・当社のソフトウェア担当者が柳田から杉村に変わったので、それに伴い必要箇所の担当者名を変更すること。また、メールアドレスはsugimura@jcci.or.jpに修正するように。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

まず、表の内容を設問通り変更していくのですが、次の問題文を読むと「価格の高い順に並べ替えること」とあります。
この文に気付かず表を先に入力してしまうと、再度、表内の文字を入れ替えるという作業が必要になります。
問題文を先読みしておく癖を付けつことで、このような手間を防げますし、手数が増えれば増えるほど入力間違い等が起こりやすくなります。
また、日商PC検定のチャレンジが初めての人では、時間が気になって焦ることになります。
焦りは、ミスの原因ですね。普段から問題文を先読みし全体として仕事の流れをつかむことが重要です。
文書作成3級の試験は、一番最初に受ける人が一番多い試験ですので、ここでトレーニングを積むことは、苦労ではなく先々のためと考えたいですね!
担当者の変更は、メールアドレスの段落以外にも、1箇所あります。こういう場合も指示がなくても仕事として捉えれば他の箇所も変更するのが常識です。
メールアドレスは、必ず半角英数、できれば直接入力(IMEの設定)で確実に入力しましょう!

日商PC検定合格道場

八田 仁

==============
お金と時間を節約できる
日商PC検定合格道場

日商PC検定合格道場
主任講師 八田 仁