こんにちは!
日商PC検定合格道場 八田です!

 

日商PC検定文書作成3級のサンプル問題の最期の部分です。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
・A4判用紙1枚に出力できるようにレイアウトすること。
・作成したファイルは「ドキュメント」内の「日商PC検定」フォルダに
「経理課ソフトウェア案内.doc」として保存すること。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 

 まずA4一枚以内にレイアウトとは、2ペ-ジにならないようにすることです。
よく勘違いがあるのが、無駄な改行(Enterキーの押しすぎ)による、はみ出し部分に文字が何も入力されていない状態ですね。印刷しても2枚目は、何も出てきません。

 

しかし、これは、2ページにレイアウトされているので大きな減点となりますので注意してください。
レイアウト調整は、無駄な改行を削除したいものですが、必要な段落を削除すると10点単位の大きな減点を喰らいますので、なるべくページ設定で行数を増加させる方法ではみ出しを調整しましょう!

 

次に、保存ですが、保存が正しいところに正しい名前でできていないと、せっかく解答した試験が不合格になってしまいますので慎重に処理してください。

 

保存場所は「日商PC検定」というフォルダ内です。
これ以外の場所に保存するとコンピュータが解答ファイルを見つけられないので、悲惨な結果になりますので注意してください。
なお、末尾の「.doc」は、拡張子なので入力する必要はありません。

 

 さて、これで、文書作成3級のサンプル問題の解答方法についての解説は、すべて終了しました。
実際に出題される試験問題とは、違いますが、ポイントとなる考え方は、同様なのでしっかり学習してください。
では、またお会いしましょう!

 

 
日商PC検定合格道場

八田 仁
 
==============
お金と時間を節約できる
日商PC検定合格道場

日商PC検定合格道場
主任講師 八田 仁