日商PC検定合格道場HOME  通信講座詳細  合格者の声  スタッフ紹介  お問い合わせ

先週土曜日に、日商PC検定 プレゼン資料作成3級の試験を受けた生徒さん、見事合格されました!本当におめでとうございます(*^_^*)

知識科目も、試験直前まで、見直していたおかげで(?)、見事合格点達成です!
また、実技科目も、ちょっとヒヤヒヤする場面もありましたが、見事合格しました!

どこが、ヒヤヒヤしたか、というと・・・

今後の試験を受ける人は、ぜひ!参考にしてくださいね?(#^.^#)

まず、・・・プレゼン資料作成という試験は、パワーポイントを使った試験です。図形に色をつける問題が、必ずといっていいほど出題されます。この、色を選ぶ、のがネックなのです。

パワーポイントのバージョンは、「2007」「2010」のみ使います。なので、色の名前が、とかくややこしい?「2007」や「2010」のワード・エクセルでも同じですが、使っている人は、色の名前、覚えにくいと思ったことありませんか??

「青・アクセント2」とか「アクア、アクセント5、白+基本色40%」とか・・・

試験では、問題文に指示された通りの色を選択しなければなりません。そこで、その生徒さんは、迷ってしまったのです・・・(^_^;) カラーパレットの上にマウスを合わせると、色の名前が表示されますよね。それを頼りに探していくのですが・・・どうも、正解の色の近くまで行くと、違う方向にマウスが行ってしまう?なので、いつまで経っても正解の色にたどり着けない状態になってしまったのです。

こうなると、試験では、頭の中が真っ白になってしまい、普段なら、落ち着いて他の色も順番に見ていくのだろうけど、「ここにはない!」と思い込んでしまう?悪循環ですね・・・

また、この生徒さんは、さらにあせってしまったのでしょう?図形の色を選択するのに、フォントの色のボタンを使い、何度もクリックしては、色が変わらなくて、余計にあせってしまっていました。後ろで見ていて、思わず、「こっちやで?」と声をかけたくなるのを、グッとこらえて・・・

そうして、試行錯誤すること、数分・・・ようやく正解の色を探すことができました。

ホッとしたのでしょうね・・・その後の、問題は、スムーズに行くかと思いきや、最後の1問を飛ばしてしまい・・・(~_~;)

こうして書くと、この人は、試験に慣れていない、と思うかもしれませんが、とんでもない!このパソコン寺子屋甲西塾の生徒さんの中で、マイクロソフトと日商と合わせて、一番多くのパソコン資格を持っている、ベテラン生徒さんなのです。

そんな、ベテランの人でも、試験のときとなると、普段できていることができなくなってしまうものです。

試験合格に必要なもの・・・「平常心」と「スキル」

日商PC検定合格道場の細田でした・・・(#^.^#)