日商PC検定1級3科目合格者が教える通信講座です!

XMLファイルの特徴1・・・・知識問題

日商PC検定合格道場HOME  通信講座詳細  合格者の声  スタッフ紹介  お問い合わせ

IT時代の仕事術では、企業間のデータのやり取りがXMLファイルの交換で行われます。XML形式の特徴は、タグと呼ばれる論理構造を表すコードの使用によって、お互いの企業の社にルールによる論理構造やデザインの違いを気にせずデータのやり取りができることです。下図のように、A社とB社と論理構造順が違っても(タイトル文、本文、詳細の表の順序の違い)データは、論理構造ごとに振り分けできます。また、図のように枠線の色が違う、本文の装飾色が違っても、各社のオリジナルデザインが適用できます。
このような例が最も分かりやすいのが、ウェブページで人気のblog(ブログ)です。ブログは、xhtmlと呼ばれるXML形式ファイルのウェブ版です。ブログのテーマと呼ばれるデザインは、ユーザーの好みで簡単に瞬時に変更ができます。これは、ブログの論理構造、タイトル部分や本文部分とは別にスタイルシートという方法でデザインが独立しているからです。

「日商PC検定 試験に出るポイントのまとめ」
xml形式のファイルは、デザインや並び順が違っても、EDIプラットフォームで定められた形式のタグを使用すれば、自動的にデータが移動できる。

日商PC検定知識解説 目次ページへ戻る

日商PC検定知識問題解説

お電話でのお問い合わせ TEL 0748-75-8835 受付時間10:00~16:00 パソコン寺子屋

無料 合格診断!

メールでのお問い合わせ

細田塾長挨拶

細田塾長日商PC検定合格道場へようこそ!
パソコン資格にチャレンジされる皆様の意気込みには、いつも感激しております。
どうぞ、日商PC検定の通信講座を活用して合格の喜びをつかんでください。

《資 格》
日商PC検定1級3科目合格 全国6番目で達成!
日商PC検定文書作成1級
日商PC検定データ活用1級
日商PC検定プレゼン資料作成1級

 

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 日商PC検定合格道場 All Rights Reserved.