日商PC検定1級3科目合格者が教える通信講座です!

PIMとPDA・・・・知識問題

日商PC検定合格道場HOME  通信講座詳細  合格者の声  スタッフ紹介  お問い合わせ

VCard(電子名刺)と同様にアドレス帳を管理したり、移転したりできるアプリケーションソフトにPIM(ピム)(Personal Information Manager)と呼ばれるアプリケーションソフトがあります。
VCard(電子名刺)では、ファイル拡張子が.vcfでした。このPIMでは、,pimとそのままです。
このPIMアプリでは、システム手帳のような使用に利用できるようになっています。
予定表(カレンダー機能)や住所録、メモ機能、ソフトによっては、メール機能も含んでいます。
PIMアプリは、主に、PDAと呼ばれる携帯情報端末や電子手帳で使用されてきました、最近では、スマートホンで主に利用されています。

「日商PC検定 試験に出るポイントのまとめ」
VCard(電子名刺)は、ファイル拡張子が.vcf
PIMは、,pim
PIMアプリは、PDAと呼ばれる携帯情報端末や電子手帳、スマートホンで主に利用

日商PC検定知識解説 目次ページへ戻る

日商PC検定知識問題解説

お電話でのお問い合わせ TEL 0748-75-8835 受付時間10:00~16:00 パソコン寺子屋

無料 合格診断!

メールでのお問い合わせ

細田塾長挨拶

細田塾長日商PC検定合格道場へようこそ!
パソコン資格にチャレンジされる皆様の意気込みには、いつも感激しております。
どうぞ、日商PC検定の通信講座を活用して合格の喜びをつかんでください。

《資 格》
日商PC検定1級3科目合格 全国6番目で達成!
日商PC検定文書作成1級
日商PC検定データ活用1級
日商PC検定プレゼン資料作成1級

 

日商PC検定プラチナ試験会場

日商PC検定プラチナ試験会場

直営のパソコン教室が日本商工会議所より日商PC検定プラチナ試験会場として認定されました!
詳しくは、こちら

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 日商PC検定合格道場 All Rights Reserved.