日商PC検定1級3科目合格者が教える通信講座です!

IT時代のコスト その1・・・・知識問題

IT時代のコスト

IT時代のコストは、ブロードバンド回線の普及とVOIPシステムの利用拡大により大きく下がりました。
ブロードバンド回線は、従来のアナログ電話線やISDNデジタル専用線より格段に伝送速度が大きく、大量の情報を送受信できるようになりました。
ISDN回線では、1秒間に64kバイトの情報量しか扱えませんでしたが、ブロードバンドのADSLでは、1Mバイトから100Mぐらいの大容量を、FTTHと呼ばれる光回線(光ファイバー)では、100Mを超えるものまで利用されています。今後、Gバイトの時代がやってきます。また、携帯電話やスマートホンにも高速の無線回線が利用できる時代になりました。
これらの大容量の回線の普及によって、同じ料金で送受信できる情報量が大幅に増加することになります。つまり、1つの情報に対してのコストが安くなっていく訳です。
また、これらのブロードバンド回線は、定額固定料金のため大量に利用しても同じ料金になるので、1回あたりのビジネス利用のコストを大幅に引き下げることになります。
VOIPシステムでは、1回線を複数人数が同時に利用できるため、内線電話やIP電話として格安の電話システムとして利用されるようになりました。
IT時代のコストは、使えば使うほど安くなります。

「日商PC検定 試験に出るポイントのまとめ」

使えば使うほど安い!ブロードバンド(ADSLとFTTH)やVOIPシステムがコストを大幅に下げました。

日商PC検定知識解説 目次ページへ戻る

この記事を読まれた方にオススメの情報ページです!

見出しアイコンITによるビジネスインフラの変化

見出しアイコンIT時代のパワー

見出しアイコンIT時代のコスト その2

合わせてこちらの案内もご覧ください。
日商PC検定試験に合格したい方へ1級合格者と試験官が教える通信講座詳細はこちら

日商PC検定知識問題解説

お電話でのお問い合わせ TEL 0748-75-8835 受付時間10:00~16:00 パソコン寺子屋

無料 合格診断!

メールでのお問い合わせ

細田塾長挨拶

細田塾長日商PC検定合格道場へようこそ!
パソコン資格にチャレンジされる皆様の意気込みには、いつも感激しております。
どうぞ、日商PC検定の通信講座を活用して合格の喜びをつかんでください。

《資 格》
日商PC検定1級3科目合格 全国6番目で達成!
日商PC検定文書作成1級
日商PC検定データ活用1級
日商PC検定プレゼン資料作成1級

 

日商PC検定プラチナ試験会場

日商PC検定プラチナ試験会場

直営のパソコン教室が日本商工会議所より日商PC検定プラチナ試験会場として認定されました!
詳しくは、こちら

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 日商PC検定合格道場 All Rights Reserved.