日商PC検定1級3科目合格者が教える通信講座です!

EDI(電子商取引)・・・・知識問題

日商PC検定合格道場HOME  通信講座詳細  合格者の声  スタッフ紹介  お問い合わせ

企業間取引の電子化には、各社が不統一の伝票やフォーマット、デザインを使用しているため、手作業で、自社用に入力し直すというデメリットがありました。
そこで、EDI(電子商取引)では、共通の仕様(見積、発注、納品、請求、領収書等)を使用し、企業間商取引で利用される様々な紙の書類を電子化することで大幅なスピードアップとコストダウンが図れるようになりました。
このためには、政府の計画である、「IT新改革戦略」が推進する共通EDIプラットフォームを活用し、 XML/EDI共通化を採用して行く必要があります。
要するに、各社のデータは、XMLファイルを使用し、EDI共通化の方法で交換していきましょう。そうすれば、自動的に各社が、各社仕様の社内仕様のまま、会計処理が瞬時に行えます。
XMLファイルは、EDI共通化で定められた論理構造(タグ)を使用すれば、各社独自のデザインを使用しても、簡単にデータ交換ができる優れた面があります。

「日商PC検定 試験に出るポイントのまとめ」
EDI(電子商取引)は、「IT新改革戦略」が推進する共通EDIプラットフォームを活用し、 XML/EDI共通化を採用して行く必要があります。

日商PC検定知識解説 目次ページへ戻る

日商PC検定知識問題解説

お電話でのお問い合わせ TEL 0748-75-8835 受付時間10:00~16:00 パソコン寺子屋

無料 合格診断!

メールでのお問い合わせ

細田塾長挨拶

細田塾長日商PC検定合格道場へようこそ!
パソコン資格にチャレンジされる皆様の意気込みには、いつも感激しております。
どうぞ、日商PC検定の通信講座を活用して合格の喜びをつかんでください。

《資 格》
日商PC検定1級3科目合格 全国6番目で達成!
日商PC検定文書作成1級
日商PC検定データ活用1級
日商PC検定プレゼン資料作成1級

 

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 日商PC検定合格道場 All Rights Reserved.