日商PC検定1級3科目合格者が教える通信講座です!

ベクター(ベクトル)データー・・・・知識問題

日商PC検定合格道場HOME  通信講座詳細  合格者の声  スタッフ紹介  お問い合わせ

画像ファイルには、2つの種類の作成方法があります。
その1つがベクトル(ベーター)データ形式です。
位置座標情報だけで画像を表現する仕組みで点と点のつながりの情報を使って画像を表現します。このため、画像を変形しても、きれいな画質が維持できますが、位置情報だけなので間を塗りつぶすときに多色の表現ができません。色の種類も256色と少なくなります。
ベクトル(ベーター)データ形式では、主に文字表現(ロゴなど)やイラストに使用されます。
ベクトルデータの説明

「日商PC検定 試験に出るポイントのまとめ」
ベクトル(ベーター)データ形式は、位置座標情報だけで画像を表現。
画像を変形しても、きれいな画質。
多色の表現ができず256色まで。

日商PC検定知識解説 目次ページへ戻る

日商PC検定知識問題解説

お電話でのお問い合わせ TEL 0748-75-8835 受付時間10:00~16:00 パソコン寺子屋

無料 合格診断!

メールでのお問い合わせ

細田塾長挨拶

細田塾長日商PC検定合格道場へようこそ!
パソコン資格にチャレンジされる皆様の意気込みには、いつも感激しております。
どうぞ、日商PC検定の通信講座を活用して合格の喜びをつかんでください。

《資 格》
日商PC検定1級3科目合格 全国6番目で達成!
日商PC検定文書作成1級
日商PC検定データ活用1級
日商PC検定プレゼン資料作成1級

 

日商PC検定プラチナ試験会場

日商PC検定プラチナ試験会場

直営のパソコン教室が日本商工会議所より日商PC検定プラチナ試験会場として認定されました!
詳しくは、こちら

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 日商PC検定合格道場 All Rights Reserved.