日商PC検定1級3科目合格者が教える通信講座です!

フォルダと階層・・・・知識問題

日商PC検定合格道場HOME  通信講座詳細  合格者の声? スタッフ紹介  お問い合わせ

 

フォルダは、ファイルと同じように、名前を変更したり、設置場所を移動したり、ショートカットも作成できます。また、コピーを作成することもできます。コピーを作成するとその時点でフォルダ内に入っているファイルなど下層のものはすべてコピーされます。
さて、フォルダの階層ですが、ファイルを整理していくには、時には、階層という概念で整理していかないと探しにくくなることがあります。
パソコン教室の生徒さんの作成した個々のファイルの管理という作業を考えてみましょう。生徒さんは、男女別に多数おられるので、毎回、授業では、自分のフォルダから前回の続きのファイルを呼び出すという形で授業を進めていきます。
このファイルの整理のためにパソコン教室では、フォルダを階層順に整理しています。
まず最初は、「受付」フォルダ>>次に「男性」、「女性」の2つのフォルダ>>次に「あ行」「か行」「さ行」「た行」「な行」「は行」「ま行」「や行」「ら行」「わ行」とフォルダが分かれます。>>次に「あ行」では「あ」「い」「う」「え」「お」と細かく分かれ>>最後に「個人名」のフォルダに行き着きます。
この間5階層にもなります。
通常、フォルダの管理には、5階層までにまとめるのがよいとされています。これ以上になると複雑すぎて毎回ファイルを呼び出すのがめんどうになります(^_-)-☆
階層が深すぎて毎回よく使用するファイルが呼び出しにくい場合には、フォルダの階層を工夫して階層を変えるか、次回に説明するショートカット機能を活用するのがよいでしょう。
フォルダ階層のイメージ

日商PC検定知識解説 目次ページへ戻る

日商PC検定知識問題解説

お電話でのお問い合わせ TEL 0748-75-8835 受付時間10:00~16:00 パソコン寺子屋

無料 合格診断!

メールでのお問い合わせ

細田塾長挨拶

細田塾長日商PC検定合格道場へようこそ!
パソコン資格にチャレンジされる皆様の意気込みには、いつも感激しております。
どうぞ、日商PC検定の通信講座を活用して合格の喜びをつかんでください。

《資 格》
日商PC検定1級3科目合格 全国6番目で達成!
日商PC検定文書作成1級
日商PC検定データ活用1級
日商PC検定プレゼン資料作成1級

 

日商PC検定プラチナ試験会場

日商PC検定プラチナ試験会場

直営のパソコン教室が日本商工会議所より日商PC検定プラチナ試験会場として認定されました!
詳しくは、こちら

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 日商PC検定合格道場 All Rights Reserved.