日商PC検定1級3科目合格者が教える通信講座です!

デジタル署名・・・・知識問題

日商PC検定合格道場HOME  通信講座詳細  合格者の声  スタッフ紹介  お問い合わせ

IT時代の仕事術では、デジタル文書の正当性を証明しなければならない場合があります。受け取った文書が、全く改ざんされていない正当なものでないと業務が成り立たないような重要な文書もあります。昔わが国では、お殿様からの命令文には、花押と呼ばれるデザイン文字(欧米のサインのようなもの)が、署名以外に記されていました。この文書を遠方の部下に伝え命令を下していた訳です。もしこの文章が偽物なら大変なことになります。それを見分けるために花押が代使用されていました。現代のようなデジタル文書の時代でも重要文書の正しさを証明してもらわないととても困るような文書が業務によっては、でてきます。
そこで、デジタル証明という方法で他の第三者に認証してもらうことで文章の正しさを証明する仕組みが取られるようになりました。
WORDなどでデジタル証明を利用するには、先にデジタル証明を取得してから、名前を付けて保存から設定していきます。
なお。WORDなどで作成された文書は、データの保存という立場で見ると長期の保存には、適していません。なぜならオフィスのバージョンが変更されるからです。新しいバージョンで読み込んだファイルが、依然と同じレイアウトになることが保障されていないので文書の長期保存には、少し不都合があるようです。そこで、e-文書法などでは、PDFファイルの使用を推奨しています。

「日商PC検定 試験に出るポイントのまとめ」
デジタル証明は、保存文書の正当性を証明する電子的な仕組み。
デジタル署名

日商PC検定知識解説 目次ページへ戻る

日商PC検定知識問題解説

お電話でのお問い合わせ TEL 0748-75-8835 受付時間10:00~16:00 パソコン寺子屋

無料 合格診断!

メールでのお問い合わせ

細田塾長挨拶

細田塾長日商PC検定合格道場へようこそ!
パソコン資格にチャレンジされる皆様の意気込みには、いつも感激しております。
どうぞ、日商PC検定の通信講座を活用して合格の喜びをつかんでください。

《資 格》
日商PC検定1級3科目合格 全国6番目で達成!
日商PC検定文書作成1級
日商PC検定データ活用1級
日商PC検定プレゼン資料作成1級

 

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 日商PC検定合格道場 All Rights Reserved.