日商PC検定合格道場の細田です。

今回は、日商PC検定1級の勉強方法についてお話します。

以前もお話しましたが、1級には問題集も参考書も市販されていません。
ということは、すべて「独学」で・・・ということになってしまいます。

とはいえ・・・
どこから手を付けたらいいのか?
自分のやっている勉強方法で、果たして点数が取れるのか?
誰かに質問はできないのか?

まったくの手探り状態で、前に進めない、という方もたくさんいるのではないでしょうか?

私が1級を受けようと思った時も、周りに1級のことを聞ける人もいませんでした、まして、勉強方法を丁寧に教えてくれる人なんて、見つけることもできませんでした。ネットで探しても、「私は1級にこうして合格しました!」という人を見つけることもできませんでした。

唯一、頼りにしたのが、日商のサイトに公開されていた「サンプル問題」

今ですら、サンプル問題もその模範解答も公開されていますが、
私が受験した当時は、サンプル問題は、1問だけ!模範解答はなし!
の、状態でした。

なので、勉強するにしても、何とか解答できたとしても、果たして自分の作成した解答が合っているのかどうかを確かめるすべもありませんでした。

ないないづくしの、1級の勉強法・・・

どうしても1回で合格したかった私は、ワラをも掴む思いで、「1級資格取得」と書かれたインストラクターさんのいるパソコン教室を探して、ぼったくりか、と思われるほどの高い授業料を払って、個人授業を申し込みました。

次回は、このパソコン教室での「1級個人授業」の様子をお話します。