時代の流れと日商PC検定

■あなたは、90日で合格できる!
■2級の合格者がザクザク増加中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※日商PC検定合格道場で短期合格
https://www.pcukaru.jp/lesson.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは

日商PC検定合格道場
八田です。

「時代の流れと日商PC検定」などとたいそうなテーマがついていますね今回は!

今日お伝えしたいのは、大きな流れを感じながらご自身の未来を考えていただきたいというお話です。

というとたいそうですが・・・・

まず一つ目は、IT革命です。

すでに、インターネットも普通に利用されている方が多くなりました。

この内容も、何らかの形でインターネット経由でご覧いただいております。

わが日商PC検定合格道場もネット専門の通信講座です。

しかし、今、皆さんが目にしているIT技術は、まだ始まったばかりです。

話が前後しますが、直営のパソコン教室でホームページを作成してインターネットで公開したのは、もう15年も前になります。

最初のうちは、何も、問い合わせが来ない状態でした。

数年後、問い合わせのメールがたくさん入るようになったのですが、

いろいろな企業さんからの売り込みのメールばかり(笑)

実は、この当時、まだ、家庭にパソコンが普及し始めたころで、ネット接続なんてしてる人がほとんどなかったんですね。

”パソコンは、会社で触るもの”だったんです。

だから、企業さんからの売込みばかりになったのです(笑)

しかし、今は、多くの受講希望者の方からのお問い合わせがほとんどになりました。

やっと普通になったんですね!

”ネットは、どこからでも利用できるようになった”のです!

ちょっと困ったことは、スマホからのお問い合わせが増えて、返信するとエラーになる方が多くなっていることです。

これは、ネット経由のメールを受けt取れないようにスマホの設定がされているからです。

自分で連絡しておいて、返事は拒否状態では、ネット時代には、困りますね(笑)

さて、本題に話を戻しますと、

今後のIT革命は、ロボット化と人工頭脳化による自動化です。

ロボットというとSF映画ターミネーターやスターウォーズで出てくるようなものをイメージしてしまいますが、

すでに、皆さんは、日常たくさん世話になっています。

10年ぐらい前から始まって今や当たり前の、セルフ式の給油や、銀行のATMなど、

回転寿司では、寿司ロボットというのがシャリを握っています。

これらの導入の結果、人手がいらなくなって企業のコストが下がる効果がでています。そのため価格も下がっていくんですね。

「寿司ロボット」というのをご存知でしょうか、今や、回転寿司店では当たり前の機械です。

にぎり修行に10年といわれた寿司のシャリをにぎる技術も、機械が簡単にご飯を寿司の形にしてくれるので

人間は、ネタを切って上に乗せるだけです。

誰でもすぐに寿司職人になれてしまいます。

昔は、10年以上の修業が必要でした。

しかし、今では、アルバイトでお店を運用できるようになったので、人件費が下がって安くお寿司を提供できるようになりました。

回転するベルトコンベアーも配膳の人手を減らすことができますね。

今後、ロボットは、ありとあらゆるところに出現していくでしょう。

スーパーのレジも無人のレジがすでに出来ています。

高速道路のETCも自動改札ですね。

さして、もっとすごいのは、人工頭脳です。

これは、人間の代わりに推論ができます。

例えば、すでに皆さんが利用している検索エンジン(インターネットのGoogle検索など)がそうですが

キーワードから推定して最適なものを導き出せるシステムです。

考える、仕組みまでコンピュータがしてくれる時代に入ってきました。

あなたが目指されている事務の世界も、どんどん自動化が進んでいくでしょう!

具体例は、目の前にあります!

日商PC検定自体がコンピュータが判定しコンピュータが問題を配布する自動システムになっていることですね。

試験官は、ただ見ているだけです。

別に、監視カメラとマイク、スピーカーがあれば東京の本部で一括管理してできるはずです。

こうなると、試験官は失業ですね(笑)

笑い話ではなくて、今後どんどん自動化が進むと人の仕事がどんどん機械やコンピュータシステムに奪われていくことになります。

ですから、人は、人でしかできない仕事に就いていかないと苦しくなりますね!

例えば、クリエイティブな仕事(何かを、企画、創造する仕事)、対人でコミュニケーションを行わないと難しい仕事

事務でも、出来上がったデータから今後のプランを立案する仕事など、

というと難しそうに聞こえますが、このメールマガジンの文章もコンピュータでは考えられないでしょうね!

きっと!コンピュータのほうが文章はうまいかもしれませんが、味気が無い文になると思います。

味気のない冷たい文章でよければ、今でも銀行やお役所などから送られてくる郵便物は、人間味がほとんどないものばかりですので

このような文章は、以前から自動化されています。

預金の満期日のお知らせやローンの延滞による督促状などは、自動印刷です。

人は、郵便ポストまで運ぶだけです(笑)

私のこの文章は、人が考える世界ですが、

この文章をタイピングして、ファイル化し、印刷するなどの作業は、いずれすべて自動化されるでしょう。

そうなると、

文章を考えられなければ、仕事は、なくなるということですね(T_T)

今後どんどん変化する仕事の現場!

IT社会をよく理解して世の中の変化の一歩も二歩も前に進んでいかないと、

負け組に属してしまいそうです!

IT社会を理解する能力を「ITリテラシー」と言いますが、

この「ITリテラシー」をどんどん学習していただきたいと思います。

「ITリテラシー」を身に着ける方法として、

日商PC検定受験学習は、最高の教材であるといえます!

資格が取れてなおかつ時代の流れを学習できる日商PC検定を

ぜひ学習にチャレンジしてくださいね(^_-)-☆

さて
一発合格したいあなたは、
100点を取りたいあなたは
今すぐ!
こちらの案内をご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼合格するためのポイント!

1.試験問題を知らないと命取りです!
2.ネット試験で、やってはいけないポイント!
3.合格経験者からのアドバイス!
4.試験官しか知らない本当の情報!
5.いつでも質問できるありがたい味方!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お金と時間を節約できる
日商PC検定合格道場
▼通信講座詳細とスタッフへの質問は
https://www.pcukaru.jp/

▼無料合格診断!
http://www.firstchecker.jp/dx/form/931/

               
主任講師 八田 仁