日商PC検定合格道場HOME  通信講座詳細  合格者の声  スタッフ紹介  お問い合わせ

 

日商PC検定1級試験突破について

日商PC検定合格道場
八田です。

2016年最初の記事となります。

本年もよろしくお願いします。
まず、最初に、日本商工会議所からの情報ですが、

2月21日(日)に実施される1級試験対策として

前日に、行われる「直前対策セミナー」のお知らせが来ております。

ただし、内容は、以下の通り限定されます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.日時
セミナー:2月20日(土)13:00~19:00終了予定
試  験:2月21日(日)10:00~ 説明を含め2時間程度

2.場所
日本商工会議所芝大門オフィス
東京都港区芝大門1-1-30 芝NBFタワー
http://www.jcci.or.jp/jigyo/shibamap.jpg

3.参加対象
日商PCプロフェッショナル認定証取得者、日商マスター、一般受験者

4.参加費(セミナー受講料+1級受験料)
12,000円(税込)
※日商マスターについては、受験料10,290円(税込)のみ。

5.定員
18名

6.講師
一般財団法人 キャリア教育振興協会 石井 典子 氏

7.参加申込フォーム
https://www.jcci.or.jp/kentei/post-119.html

8.その他
本セミナーは、上記会場(日本商工会議所芝大門オフィス)における1級試験
(2月21日(日))の受験とセットになっており、セミナーのみの受講はできませ
んのでご了承ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以上のように、東京近郊の方で、受験を決めている方だけの対策という内容です。

ご興味のある方は、東京商工会議所にお尋ねまたは、お申し込みください。
試験の前日のセミナーですので、たった1日でスキルアップすることは、かなり難しいですから

十分に学習を続けてこられた方が対象になりますね。
さて、日商PC検定1級試験は、毎年10月と2月の年2回全国統一で実施されています。

合格者が、全国で各科目ごとにたった10人前後しか出ないという、とてつもなく難関試験に思えます。
このため、皆さん最初からあきらめてしまって受験者自体がとても少なく、ますます、合格者が少なくなるということです。

多数あるパソコン関連試験を調べてみても、数千人から数十万人単位で合格者が、毎年出ている状況と比べますと

際立って少ない合格者ですね!

しかしながら、よくよく、考えてみると、

累計の合格者数も200名程度ですから、国会議員より少数ということです。

すなわち合格すると、大先生のレベルになるわけです。
もしあなたが、企業の経営者で事務部門を強化したいと考えているなら、

1級合格者を採用したくないでしょうか!

並みの人より、絶対1級合格者を採用したいですよね!

試験に合格するには、そのレベルの知識とスキルがあるだけではなく

我慢強く、あきらめないで、何度も何度もチャレンジする強い精神力も必要だからです。

スキルや知識は、この精神力から磨かれてくるわけです。

頭がよいとか悪いとかいうレベルではないのです。

このような人を企業は、高く評価するはずです!
この1級試験のポイントは、実技能力より、圧倒的なIT業務知識を簡潔に文章化できる能力です。

データ活用1級でも、PCスキルは、ほとんど2級と同じです。文書作成では、2級よりもっと簡単です。

しかし、この試験に合格するためには、知識問題の達人になる必要があります。
実技の問題でも知識問題でも、IT業務知識を○○字以内の決められた文章にまとめて記述する問題が中心になります。

このような問題のため、知識問題に出てくる用語を一つ一つ丹念に文章化し、全てをすぐに画面上に入力できないと試験になりません。

用語を一つ一つ丹念に文章化し、自分の頭の中に整理して記憶しておくには、かなりの時間と努力が必要ですね!
難しいのではなく、大変なんです!

1級試験を目指したい方は、十分な覚悟をもって挑んでくださいね!

でも、合格すればすごいですよ!
さて、私は、3級で十分です。できれば2級をという方にもこれだけはお伝えしてきます。

我慢強く、あきらめないで、何度も何度もチャレンジする強い精神力は、同じように必要です。

そしてこの精神力を一度身につけると、これからの人生どんなことでもクリアできていけるようになります。

ぜひ、日商PC検定の学習を通じて、この強い精神力を鍛えてください!

では、どうやって精神力を鍛えるか?
ベストセラーの古い本ですが文庫本で安い値段で売られています。

「思考の整理学  外山 滋比古(ちくま文庫)」

をぜひ読んでください。

薄い本ですから読むのも楽です。
この本には、脳の使い方のコツが書いてあるんですが

私がいつもこの本の中で気を付けているのが

「朝飯前」という言葉です。
前日に、「ウン!ウ~ン!」とうなって覚えたり、練習しても全然進歩せず、理解できなかったことが

次の日の朝に、もう一度チャレンジするとできてしまう。

という不思議な現象を何度も経験するようになりました。

より寝ている間に、脳内で情報が整理されて、わからなかったことが、できるようになってしまうんです。
でも、簡単にあきらめる癖をつけると次の日にもできないんです。

簡単にあきらめるのは楽なんです。
ダイエットでついつい食べてしまったり
禁煙でもついつい吸ってしまうのは、楽なんですが
すべての努力が元に戻ってしまい無駄に終わります。

明日には、もっとできると信じて、ぜひ、あきらめないでください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼無料合格診断!
http://www.firstchecker.jp/dx/form/931/
主任講師 八田 仁