日商PC検定合格道場HOME  通信講座詳細  合格者の声  スタッフ紹介  お問い合わせ

日商PC検定知識問題試験免除の条件

 

2015年 今年最後の記事になります。

通信講座のお申し込みは、可能ですが、教材等の配送は、1月6日着が最短となりますのでご注意ください。

年明けは、5日より通常営業しております。
さて、年末になって日本商工会議所からニュースが立て続けに入っております。

前回は、知識問題の内容に「マイナンバー」の内容が1月の試験より追加されるという情報をお伝えしました。

詳しい内容は、メールマガジンのバックナンバーをご覧ください!
追加の情報は、「知識科目受験免除制度の新設」です・
すでに、知識科目の免除制度については、一般財団法人職業教育・キャリア教育財団主催の「情報検定(情報活用試験)」合格者に対しても、平成27年1月から実施しされています。

日本商工会議所の検定試験には、たくさんの種類があります。
特に、日商簿記は、とても有名ですね!

今回、新たに
「EC実践能力検定」および「電子メール活用能力検定」の合格による「日商PC検定」知識科目の免除制度を創設し、
平成28年1月18日(月)から開始いたします。
という連絡がありました。
しかしながら、この情報には、別の意味もあります。

「EC実践能力検定」および「電子メール活用能力検定」の2つの検定試験は、人気がないようです。

このため、この先どうやら廃止されるようです。

ということで、すでに合格している人だけの得点になりそうですね!

この2つの検定試験が廃止された後に、その内容を日商PC検定の知識科目の範囲に組み入れるようです。
この知識科目の内容の追加は、2017年春からということですので、まだ1年以上先になりますが

数年計画で、3級から2級まで順に合格したいと考えている方には、注意が必要です。
また、1級試験を検討している方も学習範囲が増える前に受験したいですね。

1級は、ほとんど内容が知識科目の内容に尽きると思いますので要チェック項目になります。
また、詳しい情報が入り次第、お伝えさせていただきます。
では、よいお年を
さて2016年こそ
一発合格したいあなたは、
100点を取りたいあなたは
今すぐ!
こちらの案内をご覧ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼合格するためのポイント!

1.試験問題を知らないと命取りです!
2.ネット試験で、やってはいけないポイント!
3.合格経験者からのアドバイス!
4.試験官しか知らない本当の情報!
5.いつでも質問できるありがたい味方!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お金と時間を節約できる
日商PC検定合格道場

主任講師 八田 仁