新しい知識問題登場「マイナンバー」!日商PC検定

 

本日2015年12月19日に、日本商工会議所から連絡がありまして

新年から実施されるマイナンバー登録制度(正式名称:社会保険・税番号制度)について

日商PC検定の知識問題共通篇に反映されるとの通知がありました。

今までなかった分野の範囲が加わることになります。

「マイナンバー」は、全国民に関連し、また、ビジネス活動には避けて通れない新たな事務作業が発生するという重要項目です。

そのため日商PC検定でも正しくこの制度を理解していただくために必須知識という方針になっています。
「マイナンバー」は、超ビックキーワードですので、知識問題のなかで1~3問ぐらい出題されそうですので

今から、十分に知識を深めていかないと思われます。
実際の試験問題には、1月の検定試験から実施される模様です!

今のところ、試験問題についての情報は、おりませんので、どのような問題なのか推測するしかありませんが、

過去の問題の傾向から、「ここがポイントだな!」

というのは、だいたい推測できます。
近いうちに、「ポイント」を皆様にお伝えできることと思います。
今日のところは、「マイナンバー」制度のなかで学習していただきたい範囲項目を

お伝えしておきます。

1.マイナンバー制度とは、何か?

2.マイナンバーの通知、

3.個人番号カードとは?

4.マイナンバー(個人番号)と法人番号の違い

5.マイナンバー制度の目的

6.マイナンバーの利用例

7.マイナンバーの収集

8.マイナンバーの管理・保護

9.各種報告事務とマイナンバー

10.マイナンバーの保護

11.マイナンバー法の罰則
以上のような範囲になります。

特に、「マイナンバー制度の目的」は、日商PC検定らしい項目だと予想されます。

以上 「ちょっと面倒が増えたな~」

と思われるでしょうが、今後の業務には、必ず理解が必要な内容ですので、

試験対策を超えて学習をお勧めします!

さて
一発合格したいあなたは、
100点を取りたいあなたは
今すぐ!
こちらの案内をご覧ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼合格するためのポイント!

1.試験問題を知らないと命取りです!
2.ネット試験で、やってはいけないポイント!
3.合格経験者からのアドバイス!
4.試験官しか知らない本当の情報!
5.いつでも質問できるありがたい味方!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お金と時間を節約できる
日商PC検定合格道場
▼通信講座詳細とスタッフへの質問は
https://www.pcukaru.jp/
▼無料合格診断!
http://www.firstchecker.jp/dx/form/931/
主任講師 八田 仁