日商PC検定合格道場HOME  通信講座詳細  合格者の声  スタッフ紹介  お問い合わせ
こんにちは、
日商PC検定合格道場 八田です(^_^)/
最近の知識問題解説
ちょっと難しいですね!
というのも、2級の範囲が多くて3級の範囲が少ないからですね。
同じ項目だと全て2級用に解説していきますので
どうしても細かく、量も多くなりますね。
難しく感じますかね(^_^.)
ただ、知っておいても損はない内容だと思いますので
お付き合いください。
さて、今日は、オヤジギャグはないのかって?
「・・・・・・?」
さて、今日は、「SSL」についてです。
ナチスドイツのSSじゃないですよ。
これは、オヤジギャグ以前の問題ですね(^_^.)
インターネットでは、、
買い物や入力フォームなどで個人情報や重要情報が外部に漏れないように暗号化された通信を使用します。
この仕組みが、SSL(Secure Sockets Layer)のシステムです。
日商PC検定合格道場でも、ホームページのお問い合わせフォームや申し込みフォームでは、SSLのセキュリティシステムを利用し、皆様の個人情報を保護しています。
SSLとは、インターネット上で通信を暗号化する技術です。SSLを利用してパソコンとサーバ間の通信データを暗号化することで、第三者によるデータの盗聴や改ざんなどを防ぐことができます。
SSLを使用しているかどうかを確認するには、
ブラウザのアドレスバーに表示されるURLの「http://」に「s」が追加され、「https://」と表示されますので確認は簡単です。
なお、通常の状態(暗号化されていない状態)がデータを保護していないということではなく、数々のセキュリティの仕組みが用意されています。「暗号化」は、特に重要な情報を保護するために利用します。
では、なぜ、常にSSLを使用しないかというと、
データの反応時間が遅くなることと費用がかかるからですね。
何事もほどほどがよいのです。
ガードマンがいっぱいいるショップで買い物するのは、
あまり気持ちの良いものではありませんね。
買い物するときは、楽しみたいですから。
よって、レジのところだけにガードマンを配置するのが
SSLのやり方です。
==============
日商PC検定 試験に出る知識
まとめ
==============
3級レベル
httpsは、SSLで保護されたサイトである。
2級レベル
SSLとは、インターネット上で通信を暗号化する技術です。SSLを利用してパソコンとサーバ間の通信データを暗号化することで、第三者によるデータの盗聴や改ざんなどを防ぐことができる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さぁ?最後です(^_-)-☆
やっぱり最後はそうくるか!
そうです、やっぱり最後はこうなるのです。
一発合格したいあなたは、今すぐ!
こちらの案内をご覧ください。
▼パソコン