2012年度1級試験のお知らせ!
こんにちは、
日商PC検定合格道場 八田です(^_^)/
日本証拠会議所からの通知によりますと
10月6日(土)・7日(日)に全国統一で実施される
「日商P>C」ネット試験の最上級試験につ> きまして、
早い会場では、9月11日(火)より、試験のご予約(受験者の登録)ができるそうです。
1級の試験は、毎年10月と2月の2回しか受験できません。土日と2日間あるので
データ活用、文書作成2科目受験も可能です!
さて、
1級試験など私には、関係ない!
と言われる方が大半でしょうが、
どんなものなのか?
と気になさる方のために今回は、お話します。
1級試験の範囲は、2級と全く同じです。
実技試験の難しさも、ほとんど変わらないでしょう。
少し、問題がひねってあってややこしい(特にデータ活用)です。
というわけで、2級の試験結果が高得点だった方は、ぜひチャレンジしてみてください。
しかし、しかしです!
そんなに簡単ではありません。
実技は、時間との闘いです。タイピングが遅い方は、余裕がないかもしれません。
また、目の悪い方にもハンデがあります。
何とかしてほしいのですが、問題文が小さいです。
実技は、合格点をとる人も多いと思います。
問題は、知識問題です!
2級試験までの3択ではなく
WORDに解答文を「〇〇文字以内で説明しなさい。」
という形式の試験になります。
ここでも、タイピングのスピードが必要です。
そしてもっとも難関なのは、「説明しなさい。」の内容です。
例えば、
「紙中心の仕事時代とIT時代の仕事術について〇○文字以内に解説しなさい」
「損益分岐点について、200から300文字以内で解説しなさい」
「ABC分析について200から300文字以内で解説しなさい」
というような問題が出題されます。
いままで学習した知識問題の内容を的確に文章にまとめて発表できる
練習を普段からやっておかないとできないようになっています。
ですから
日商PC検定1級に合格すると、試験の範囲については、講演できるような人になります。
結果、全国で、毎年10人から15人ぐらいしか合格しないという超難関試験となっています。
どうでしょうか?
チャレンジして日本のトップテン入りを目指しませんか?
1級合格者が教える通信講座
日商PC検定合格道場
==============
▼合格するためのポイント!
1.試験問題を知らないと命取りです!
2.ネット試験で、やってはいけないポイント!
3.合格経験者からのアドバイス!
4.試験官しか知らない本当の情報!
5.いつでも質問できるありがたい味方!