日商PC検定合格道場HOME  通信講座詳細  合格者の声  スタッフ紹介  お問い合わせ

今朝の授業中の出来事です。

エクセルを練習中の生徒さんが、一生懸命、解答見本とエクセル画面を見比べていました。どうしたのかな?と、声をかけてみると・・・

「入力した数値はあっているのに、計算した答えが違うんです?」

え?  普通、数値が合っていたら、答えも合うはず!
逆に、数値の入力が違うか、計算式が間違っていれば、答えも当然変わってくるはずなのですが・・・

さて、ここから、間違い探しが始まりました・・・

でも、何度確認しても、入力した数値は間違っていません。
それに、合計の計算式も、セル範囲は合っています。

なんで? 答えだけ違うの???

まさか、教室の解答見本が違う?
イヤ、そんなことはありません。だって、ずっとこの見本を使ってきたのですから・・・

今まで、生徒さんの間違いは、ほとんど解決してきたのに、
今度ばかりは、ギブアップかぁ??

と、あきらめかけた、その時!

「1行消えてる!」

ナント、6行目が非表示になっていました・・・

そういえば、さっき・・・
「6行目のデータがなかったので、入力しなおしました」
と、言っていたっけ?

6行目・・・なかったのではなくて、非表示になっていたんですね・・・
それを、もう一度入力してしまったので、同じデータが2行分できていて、
その内、1行だけ非表示になっていた・・・というわけです。

入力した数値も、計算式も合っているのに、合計の数値だけ間違っている?

こんな不思議な現象、初めてでした・・・
やってしまった生徒さんも、ビックリしていたでしょうね・・・

パソコン教室では、たま?に、こういった不思議な現象(?)が起こります!
怪奇現象ではありませんよ・・・

必ず、原因はあるんです・・・(#^.^#)