日商PC検定合格道場HOME  通信講座詳細  合格者の声  スタッフ紹介  お問い合わせ

いつもは、日商PC検定の話題をお届けしている、このブログですが、
今日は、中学生の男の子の生徒さんのお話です。

1ヶ月ほど前に入会してくれた、Yくんは中学2年生の男の子。
学校では、科学部に所属しているようです。
そんなYくんが、パソコンを習おうと思った訳は・・・

科学の実験で使うレポートを、ワードを使って作れるようになりたい!

今や、パソコンは学校の授業だけでなくて、
こんな場面でも使うようになってきたんですね!

ワードが初めてだった、Yくんも、今ではワードアートができるようになりました。
教室では、2010のワードで練習をしていましたが、
学校では、2003のワードを使うということなので、
今日は、2003のワードでも、ワードアートの練習をしてもらいました。

ワードアートに関しては、2003と2010では使い方がまるで変わります。
両方使えるようになっておくと、学校でも、家でも、使いこなせるようになりますからね・・・それに、両方使えると・・・カッコいいし・・(#^.^#)

このように、2003と2010のワードは、使い方がずいぶん変わりました。
この違いに戸惑う生徒さんも、多くいらっしゃいます。
特に皆さんが戸惑うのが、この「ワードアート」なんですよね???
確かに、文字のデザインも使い勝手も、ガラッと変わってしまいましたから・・・

また、日商PC検定の試験でも、2003と2010では違うの?
という質問をよく聞くのですが・・・

日商PC検定の試験問題に使われるワードやエクセルのファイルは、
すべて2003のファイル形式で出題されます。

なので、2010のワードやエクセルで、この2003形式のファイルを開くと、自動的に「2007」のファイル形式になるのです。
ワードアートデザインも、2007のワードアートが使えるようになっています。

したがって、2010をお使いの場合でも、日商PC検定の試験は、2007や2003を使っている方と同じように試験ができるようになっています。ご安心を!

と、最後は、やはり日商PC検定の話題になってしまいました・・・

今月、受験を予定している生徒の皆さん、試験までのこり数日、頑張りましょう?!