転職、中途採用と日商PC検定

転職、中途採用と日商PC検定

ちょっと前まで、寒い!寒い!
と凍えていたに、今度は、くしゃみの連発で花粉症に苦しんでいる人が急に目立ち始めました。
昨日、今日と気温も上がり、桜の花の開花予想があいさつになってきた今日この頃です。
暖かくなると外に出たくなるのですが、私も花粉い悩まされていて十分に春の陽気を楽しめないのが残念です。
日商PC検定合格道場の八田です。こんにちは!
本日は、「転職、中途採用と日商PC検定」という題で、私の経験からのお話をします。
ポイント!
中途採用は、即戦力が求められています。
即戦力とは、すぐに仕事ができる人です。
私の学友でドイツの有名自動車部品メーカーの日本法人で総務、人事部長をしていた男がります。
本人に許可を取っていないので仮にI氏としておきます。
I氏に聞いた話では、会社で事務スタッフを中途採用するときには、多くの募集があるので、とても一人一人会っていられない。そこで、履歴書を送ってもらって最初に書類選考するそうです。そこで、10名以内に絞ってから面接に入るとのことでした。
書類選考に基準は、予定セクションの仕事をすル技能と経験があるかないかの2点だそうです。
言い換えると、職歴で経験があるか、そして、資格で能力があるかどうか見るそうです。
I氏の話では、日商PC検定、特に2級の人はありがたいということでした。すぐに役に立鵜からと。
大型免許もないのに長距離トラックの運転手募集に申し込む人は、いないと思います。
看護師の資格もないのに病院の募集に申込む人もいないと思います。
やはり、事務職を申し込むにもそれなりのレベルは、やはり必要ですね。そうしないと相手先に迷惑がかかります。
ポイントです!
中途採用は、即戦力が求められています。
即戦力とは、すぐに仕事ができる人です。