日商PC検定合格道場HOME  通信講座詳細  合格者の声  スタッフ紹介  お問い合わせ
議事録の問題
こんにちは、
日商PC検定合格道場 八田です(^_^)/
いよいよ節電の夏がまたやって来ましたが
今年は、猛暑予想で大変です(;^ω^)
ショッピングセンターのベンチなどの
涼しい場所で勉強しませう(^_-)-☆
私のいるオフィスは、実は、ショッピングセンターの中の事務所なので
節電していて消灯している電灯が多いのですが、やはり、高めでも涼しいのです。
時々、食品売り場へ行けば、冷凍ケースだらけでとてもヒンヤリです(*^^)v
さて、ベンチでの学習には、知識問題が一番ですね!
===「問題」=================
会議の議事録に必ず必要でないものは、
どれでしょうか?次の中から選びなさい。
1.議題
2.次回の予定
3.日付、時間
========================
この問題は、文書作成3級の知識問題で、本物の問題です!
実は、この問題が理解できないと、仕事もできないし
文書作成2級は、かなり厳しい結果になります。
文書作成2級では、議事録の問題がよく出てきますので
「議事録」とは、いったい何だ?
どの様なルールがあるのかを知らないといけません!
このルールが分かっているのが前提で実技問題が出題されています。
問題文に指示がなくても、ルールに沿った解答が必要になります。
「議事録」は、言葉の通り、会議の記録です。
企業では、取締役会議事録や株主総会議事録など、法令で規定された議事録を作成する必要があります。
議事録は、まさに、重要な社内文書として必須のビジネス文書です。
また、公的な会議や外部の参加者のある会議もあります。
その余蘊場合には、敬称などの表現力も必要になります。
ここまで来ると、コンピュータ試験ではなく、まさに文書作成ですね(^_-)-☆
3級の知識問題にも出てくる「議事録」
日商PC検定では、重要な項目ですので、ぜひ詳しく理解してください。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「解答」
2.次回の予定
「議題」と「日時」の記録、「出席者」、「議事内容」は、
必ず必要である。
議事内容に次回の予定が入っている場合は、議事録に掲載するが
入っていない場合は、掲載しない。
よって必ず必要ではない。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■