日商PC検定合格道場HOME  通信講座詳細  合格者の声  スタッフ紹介  お問い合わせ
相変わらず文書作成2級は、しびれる!
こんにちは、
日商PC検定合格道場 八田です(^_^)/
春間近に思える今日この頃ですが、今日も雪が降っています。
花粉症ながら春を持ち望む今日この頃です(*^^)v
日商PC検定合格道場の通信講座は、
圧倒的に2級のチャレンジャーが多いのですが
皆さん、文書作成2級の実技に悪戦苦闘です。
よく出る問題文が、何パターンかあるのですが
そのうち、説明図をオートシェイプで作成する問題が出ると
とても高得点で皆さん合格できて喜んでおられますが?
その他の問題に当たった人は、大変なようです。
どうも、ややこしいので時間が足らなかった。
というお話をよく聞きます。
これでは、合格も運次第ということになります(‘_’)
しかし、そんなことは言ってられません。
やはり正しい対策はあるのです(^_-)-☆
1月にお申込みいただいた、中国地方のある方からご連絡をいただきました。
申し込み前に文書作成2級に2度チャレンジして、2度とも30点台という
悔しい思いをされたそうです。
やはり、手こずる部分があって時間を取られ、十分に実力が発揮できなかったようですね。
しかし、
今回は、見事リベンジを果たされて合格されました!ヽ(^。^)ノ
あっぱれ!あっぱれ! です。
手こずる部分の改善方法が見つかったのですね!
さて、
皆さんが、手こずる箇所がいくつかあるのですが
今回少しその内容を公開します(*^^)v
2級の問題では、よく、他のファイル、他のアプリケーションからデータを
本文中に挿入するという問題が出題されます。
ここで問題になるのは、
●データの挿入の仕方
●挿入後の文字、文章の修正(訂正や文体の変更)
●挿入後の箇条書きのレベルの調整
●挿入後のスタイルの調整
などが手こずるところですね!
MOS検定など普通のパソコン技術検定なら、
「○○をコピーして△□の方法で処理しなさい。」
というパソコン使い方試験になるのですが
日商PC検定は、仕事試験です。
職場の上司が、細かい使い方の方法を指示することは普通ありません。
また、ビジネス上の常識を教えてくれるわけでもありません。
「××君これやっといて!」
これが、仕事ではないでしょうか?
日商PC検定の問題もシンプルで
挿入するデータをどのように作成文章のスタイルに合致させ
ビジネス文書の常識を勘案した文章に仕上げることができるかが
力の見せ所になります!
「君に任せた!」
と信頼されて頼まれるような実力をつけた人が合格するようになっています。
もう一度繰り返します!
====================
データをどのように作成文章のスタイルに合致させ
ビジネス文書の常識を勘案した文章に仕上げることができるかが
力の見せ所になります!
====================
さて、あなたの力の見せ所ですね(^_-)-☆
詳しい解説は、
▼日商PC検定合格道場 通信講座にて
主任講師 八田 仁