日商PC検定合格道場HOME  通信講座詳細  合格者の声  スタッフ紹介  お問い合わせ
市販の参考書は、難しい!
こんにちは、
日商PC検定合格道場 八田です(^_^)/
よくお問い合わせいただく、内容に
以下のようなものがあります。
「いつも「○○出版の××△△2級」という本を買って勉強しているのですが……」
「いったいどんな関数を使用すればよいのかわかりません?」
データ活用2級用の解説書では、
LEFT関数やRIGH関数、使用する問題がよく載っているようですね!
また時間関数のHOUR関数などもあるように聞いております。
わからない人のために、簡単に説明しておきますと
LEFT関数やRIGH関数は、セル内の文字から、左から何番目、右から何番目以降のの文字を抜き出すという
特殊な関数です。
どんな時に使用するかというと
仮に、
果物をA分類の商材
商品コードは、
101がバナナ
102がリンゴ
103がみかん
野菜をB分類の商材とします。
商品コードは、
101がキャベツ
102がトマト
103がホウレンソウ
としますと
リンゴはA102と表現されます。
この条件の時、元帳には、A102、B103などの表記が使用されているのに
商品台帳は、分類別に分かれていて
コード102や103のようにコードしか記載されていなかったら
VLOOKUPなどの関数を使用して内容を転記させるときにうまくいきません。
検索値が不一致になるからですね。
そのような場合、LEFT関数を使用して左からAやBの分類記号を取り除いてコードのみを
検索値として抜き出せば、VLOOKUPがうまく機能します。
ちょっと、文字だけでで説明するとややこしいですね”(-“”-)”
しかし、ご安心ください!
実は、実は、実は<<<<<(*^^)v
こんなややこしい問題。
「出題されたことは、ありません。」
なんじゃそりゃ?(*^^)v
実は、私は、市販の参考書を持っていません。
全く使用していないのです。
ですから、詳しいことは、わからないのですが
よくお問い合わせいただく内容から推測しますと
実際の試験問題とは、どの参考書もかなり違うようです。
たぶん、日本商工会議所の指定する日商PC検定の範囲をすべて網羅しているから
難しくなるのでしょうか?
日商PC検定合格道場では、実際に出題された試験問題を忠実に
教材を用意しております。
素早く合格して、無駄なく実力をつけたい方にお勧めします!