日商PC検定合格道場HOME  通信講座詳細  合格者の声  スタッフ紹介  お問い合わせ

日商PC検定の知識科目は、
データ活用・文書作成・プレゼン資料作成と、それぞれの試験科目で問題が全然違うのか、というと・・・・・そうではありません!

知識科目には、「共通分野」という問題と、「専門分野」という問題があります。

この「共通分野」というのは、どの試験科目にも共通して出題されているのです。
なので、一度覚えてしまえば、後の試験でも役に立つこと間違いなし!なのです。

今日も、文書作成3級・データ活用3級と合格された生徒さんが、
今、プレゼン資料作成3級の勉強をしていらっしゃいます。

日商PC検定のサンプル問題をしてもらっているのですが、
「ん?確か、前の試験で覚えたはずなのに?」
やはり、忘れている部分もあるようですね・・・(^_^;)

でも、大丈夫!
一度覚えてしまったことは、またすぐに覚えられます!

初めて受けた文書作成3級のときより、次のデータ活用3級のときの方が、
知識科目の点数も、かなり上でしたからね・・・!

次のプレゼン資料作成では、もっと高得点を目指してもらいましょうか・・・
期待していますよ?!

ただし、専門分野の知識科目については、
試験ごとに出題内容がまるで違うので、
こちらは、試験に応じて勉強する必要があります。

また・・・プレゼンの専門分野の知識科目は、
ちょっと難しいかもしれませんが・・・(~_~;)
頑張って、覚えていきましょう!