日商PC検定合格道場HOME  通信講座詳細  合格者の声  スタッフ紹介  お問い合わせ
日商PC検定データ活用3級の練習を始めたばかりの生徒さんがいらっしゃいます。

最初は、ピボットテーブルの使い方から練習するのですが・・・

これが結構、コツをつかむまで、難しいようでして・・・
多くの生徒さんが、今までにこのピボットテーブルで悩んでいました。

今日の生徒さんも、
ピボットテーブルを作る際に、データ範囲の選び方で、
戸惑っているようです。

データ範囲を選ぶには・・・

最初に、表内をクリックしてからピボットテーブルを作る方法と、
最初にデータ範囲をドラッグして選択してから、ピボットテーブルを作る方法と、
2通りあります。

これを間違えると・・・
後の集計が正しくできません。

ちょっとややこしくなってきましたか?

が・・・
この、ピボットテーブルには、使い方のパターンがあります。
そのパターンを覚えてしまったら・・・
後はラクラク答えが出てきますよ!

そんな、コツを、最初にしっかり覚えておきましょう!

そう、日商PC検定は、皆さん難しく感じるようですが・・・
試験特有のコツ、というか、試験パターンがあります。

これをしっかり覚えることが、合格への近道になります!
生徒さんにも、しっかり練習していってもらおう、と思います!

さて・・・先ほどの生徒さんは・・・
おっ!ちゃんと進んでいるようです・・・よかった(#^.^#)