日商PC検定合格道場HOME  通信講座詳細  合格者の声  スタッフ紹介  お問い合わせ

文章を入力していて、例えば、後から文字を追加しようとしたときに・・・
ちょっと困ったことが起こることがあります(~_~;)

上書きモード  挿入モード

さて・・・何のことでしょう?

通常、文章を入力しているときは、
「挿入モード」が選択されています。
文字を追加しようとすると・・・カーソルのある位置に追加ができます。

ただ・・・困ったことに、
ある時急に、「上書きモード」になってしまうことがあるんですよね!

そうなると、もう大変!

例えば、文字をある箇所に追加しようとすると、
後ろに入力されている文字が勝手に消えてしまう???
いつまで経っても、文字を追加することができない!
という、現象が起こってしまいます。
いわば、後ろの文字を「上書き」しながら入力してしまうのです・・・

ここパソコン寺子屋でも、
ワードで文章を入力している生徒さんから、
「先生、文字を入力しようとすると、ヘンな所に入ってしまう?
それに、文字の追加ができません!」
といった声を、最近何度か耳にしました。

行ってみると・・・
「挿入モード」から「上書きモード」に変わってしまっています。
上書きモードのときは、入力した文字が「上付き」のように、
行の上のほうに表示されるんですよね?
(パソコンの機種によりますが・・・)

どうして急に変わってしまうかというと・・・
キーボード上にある「Insert」というキーを押してしまっているんですね!
「Delete」キーの近くにあるので、間違って押してしまうケースが多いようです。

再度、この「Insert」ボタンを押すと、通常の「挿入モード」に戻すことができます。
お試しくださいね・・・

このように、授業中や、家でパソコン使っていて困ったことがあったら、
教室で気軽に聞いてくださいね!
疑問は、しっかり解決してから、先に進みましょう!