日商PC検定合格道場HOME  通信講座詳細  合格者の声  スタッフ紹介  お問い合わせ
就職面接でのパソコン試験


こんにちは、
日商PC検定合格道場 八田です(^_^)/



今日は、七夕!

空を見ると、なんと!

晴れ間が!

もしかしたら今晩は、流れ星が見つかるかも(^_-)-☆






さて、本題です。


神奈川県の通信講座の生徒さんからいただきましたお便りです。


「私が、日商パソコン検定を受けようと思ったのは、嘱託社員の採用試験で、一次試験
の面接には合格したものの、
二次試験〔ワード,エクセル〕で落ちてしまった事がきっかけです・・・・・」


最近
パソコン教室へ来られている生徒さんからも同じような、お話を、数名の方からお聞きしました。

「たくさんの方が面接に来られていて、WORDがうまくできなくて、採用不可になりました(>_<)」


また、ある方は、

「医療事務の資格を取ったので、これで安心と

いろいろ病院の事務の面接に行ったのですが

タイピングの試験があって遅かったので、落とされました(>_<)」


など、最近の事務の仕事は、かなり激戦のようです(*^^)v


数年前までは、募集要項にWORD&EXCELできる人募集やパソコンできる人募集などが

よく掲載されていました。

そのころは、ちょっとできれば即採用だったのですが

最近は、事務職の募集にたくさんの人が応募するみたいですね。


そのためか、また、採用側のニーズがレベルアップしているのか

面接時にパソコンの試験をする会社さんが増えているようです。



オフィスソフトがある程度十分に操作できて

なおかつ、スピーディーでないといけないようです。

会社でいちいちパソコン操作を教えている余裕がないんですね!


ですから採用時には、すでにできる人でないと会社も困るわけです。


すでに、中小零細企業と言えどもパソコンを中心としたIT仕事は、

完全に当たり前の時代に突入しているということです(^_-)-☆


そこで、

事務職を希望するあなたは、

日商PC検定を学習するなら

仕事がおぼえられて同時にパソコン操作のレベルもアップできる

そして、

面接にも対応できるようになるでしょう!


特に2級は、強力ですよ!