2012年6月30日 11:38の記事

こんにちは、日商PC検定合格道場の細田です(#^.^#)

日商PC検定データ活用3級を練習中の生徒さん「Hさん」

今日、初めて模擬試験というのをやってもらいました。
日商のサイトから提供されている、「 日商PC検定サンプル問題」というものです。

この問題には、実際の試験と同じように、
知識問題、実技問題の両方が練習できるようになっています。

で、普通の生徒さんは、知識問題というのは、まだ練習をしていないので、
はじめは点数が取れない、ものなのです。
実技問題は、今までさまざまな問題を練習してきたので、
ある程度できるようになっているのですが・・・

今日の「Hさん」は、知識問題は、高得点だったのですが、
なんと実技問題が「あら?」という点数だったんです・・・(~_~;)

まぁ、最初なので、皆さん同じで、
時間がカウントされていく、というのは見た目以上にあせるものらしいです。

ここで、いつもならできていることができなかったり・・・
という、試験独特の現象がおこってしまうんですね・・・

もうすぐオリンピックも始まります。
やはり、本番で実力を発揮しようと思うと、
普段の練習が、いかに大切か、プロの選手にならって、
「日商PC検定合格道場」でしっかり練習していきましょう?(#^.^#)