日商PC検定合格道場HOME  通信講座詳細  合格者の声  スタッフ紹介  お問い合わせ

あけましておめでとうございます!

今年も、日商PC検定合格道場は、日商PC検定を受ける皆さんを、一生懸命応援していきます!

<日商PC検定合格>

を目標に、今年も突っ走っていきましょう?!

さて、新年最初のお話は・・・

日商PC検定サンプル問題について・・・

日商PC検定のサイトには、サンプル問題というのがあります。
ダウンロード方式になっていて、自分のパソコンでも、実際の試験画面と同じように模擬問題をすることができます。3級の模擬試験は、自動採点ができるので、試験の目安にもなりますね!

さて、このサンプル問題をしていた生徒さんから、こんな質問が!

「解説のとおりに問題を解いているのですが、
どうしても、点数が取れません!?」

聞くと、サンプル問題の点数が、80点あたりを行ったり来たりしているそうです。

日商PC検定の試験は、70点以上で合格なので、80点取れていれば、合格圏内ではありますが・・・やはり、もう少し点数がほしい、とのこと。

そうですね・・・
模擬試験とはいえ、やはり100点近くは取っておきたいものです。

さて、この生徒さんのように、解説の通りに解答しているのに、点数が取れない?
原因としては、まず、生徒さん自身が勘違いをされている場合があります。

自分ではちゃんと解答しているつもりでも・・・
やはり良く見ると、入力ミスがあったりするものです。
ただこれは、自分では気がつかないことがほとんどでして・・・

ただ、実際の仕事では入力ミスなんて、あってはならないことです!
請求書の金額が間違っていた?なんてミスがあっては困りますからね・・・
日商PC検定は、上司からの指示により文書やデータを編集していく、というのが目的です。常日頃から、入力ミスには気をつけるようにしたいものですね・・・

次に、模擬試験はオフィス2003のバージョンを元に作られています。
なので、2007や2010のワードやエクセルを使っている場合は、
2007以降に新しく追加になった機能を使っていると、正しく採点されない場合があります。このあたりも注意が必要ですね。

ただ、正しく解答できていると、ちゃんと100点満点になるものです。
実際の試験とは違いますが、模擬試験でも100点取ってみたいですよね!

「問題文の指示に書かれていることに忠実に解答する」

指示にないことはしない、ビジネス文書の決まりごとを守る、入力は正確に!
基本的なことですが、このあたりに気をつけて、模擬試験、挑戦してみてくださいね!