日商PC検定合格道場HOME  通信講座詳細  合格者の声  スタッフ紹介  お問い合わせ
中学生と高校生が合格!
こんにちは、
日商PC検定合格道場 八田です(^_^)/
先日、滋賀県の直営のパソコン教室で行われた
毎月定例の公開検定試験にパソコン教室の生徒さんである
Yちゃん(中学3年生)とKちゃん高校3年生の2人の女学生が
文書作成3級にチャレンジしました。
2人とも初めての受験で一発合格です。(^_^)/
高校3年生のKちゃんは、大学受験を控えてもう後がない状況でしたが
知識問題96点と高得点での合格。
立派です。(^_-)-☆
これから夏休みはは、受験勉強に集中ですね。
さて、中学3年生のYちゃん。
WORDの技能は、十分できていたのですが、
何と言っても、中学生には、ビジネス文書のルールや知識問題は、難しすぎます。
もちろん高校性にも難しすぎます。
日本商工会議所では、日商PC検定では、Basic(ベーシック)という分野があり
学生さんには、このBasicを推奨しています。
3級は、社会人向けの本格的検定試験ですから。
以前、奈良県の直営教室で小学6年生の男の子K君が見事、文書作成に合格しました。
この時、本人はすごさを全然わかっていなかったと思います。
全国でもいないのではないでしょうか!
すごい子供です!
さて、話を元に戻します。
中高生で大人でも難しい3級の試験に合格するためにどうしたのでしょうか?
何か特別の練習をしたのでしょうか?
実は、大人の人と全く同じ教材で週に1回パソコン教室の授業を受けていただけです。
そして、試験前の1か月から知識問題集を借りて帰って
とにかく繰り返し丸暗記をしました。
とにかく丸暗記なので、応用がききません。
ちょっとひねった問題だときっとできなかったでしょうね。
しかし、幸いなことに
日商PC検定合格道場の教材は、的を外していなかったようです。
2人とも見事難関の知識問題をクリアしました。
おめでとうございます(^_-)-☆
さあ?!
大人の皆さん!
あなたの番ですよ!
P.S.
Yちゃんは、敬語とか挨拶文など日常使用しない用語は、さっぱり分かりませんでした。
挨拶分の挿入問題で、2回も挨拶文を挿入してしまいました。
その分、行が多くなって2ページにはみ出し。
こまったYちゃん。
時間の最後に、間違いを見つけ何とかセーフです!
あ?よかった(^_^.)
勝手に、段落を削除すると10点単位の大きな減点で不合格になる可能性があります。
段落の削除は慎重に!
日商PC検定のコツです。
==============
日商PC検定 試験に出る知識
まとめ
==============
3級レベル
キーワードは
とにかく教材を信じて繰り返し暗記です!
段落の削除は慎重に!