日商PC検定合格道場HOME  通信講座詳細  合格者の声  スタッフ紹介  お問い合わせ
リベンジ成功!
検定試験は1回で受かりたい!
パソコンスクールへ通う予算も時間も大変!
試験問題と解答方法が分かっていたらいいのに!
=============
こんにちは、
日商PC検定合格道場 八田です(^_^)/
秋は、学習シーズン!
受験される方、通信講座を申し込まれる方が増えてきます(^_^)/
そんな中で、ある通信講座の生徒さんから合格の喜びの声をいただきました。
ご本人の許可をまだ、いただいていないので仮にAさんとしておきます。
Aさんとの出会いは、Aさんからの悲壮なお問い合わせからでした。
Aさんから頂いたメールの一部です。
「8月に日商PC2級の文書作成を独学で受け、”不合格”
FOM出版の2級完全マスター2010で勉強したのですが、本番は見たことのない問題で・・・
履歴書等に書くにはやはり2級以上ではと思い、意地でも受かりたいんです。」
ーーーー(一部分のみ転載)ーーーーーー
文書作成2級の問題は、問題文の読み取り方が独特で、
こうゆう問題は、このように判断するという練習が必要です。
しかし、市販の参考書では具体例が示されているわけではないので
問題文の意味を理解する学習が進められないようです。
Aさんの場合も十分にWORDの技能、実力はお持ちなのですが
残念ながら日商PC検定という独特の仕事試験のパターンを学習できていなかったようです。
日商PC検定は、パソコンの技能検定というよりパソコンを使用した仕事処理能力試験のような検定です。
普段から独自の練習が必要なります。
反面、実際の業務に使う問題なのでとても仕事力がアップするという大きな利点もあります。
ただ、資格を取ればよいというだけではありません。
一石二鳥ですね(^_-)-☆
さて、Aさん、その後、通信講座をお申込みになり、1か月もたたない先日
素晴らしいメールをいただきました。
「先程2級文書作成を知識、実技とも93点で合格しました。
むっちゃ嬉しいです。」
こちらも!
むっちゃうれしいです!
おめでとうございます!
そして感謝します!
引き続きデータ活用2級にチャレンジされるそうです。
もちろん合格ですね!