日商PC検定合格道場HOME  通信講座詳細  合格者の声  スタッフ紹介  お問い合わせ
ビギナーのための日商PC検定受験
こんにちは、
日商PC検定合格道場 八田です(^_^)/
9月に入り、朝晩が少し涼しくなりましたでしょうか?
朝、暑くて目が覚めることは無くなりました。
うれしいです(^_-)-☆
さて、
ビギナー、ここでいうビギナーは、
検定なんて初めて!
まったく自信ない!
いったい何からすればいいの?
とおっしゃる方をビギナーとさせていただきます。
日商PC検定は、人材を採用する企業側の要望から生まれたと言われています。
ということで、単なるパソコン検定ではなく
これぞ、仕事で使うパソコン検定!
という内容になっています。
パソコンの使い方はもちろん仕事を進める上での
決まり事や選択すべきスキル、一般常識、敬語や慣用句など
ビジネスに必要なすべてが試験に含まれています。
大変そうに聞こえますが
日商PC検定の問題ができる様になると、仕事もわかってくるので
就職、転職する前に先に覚えてしまうだけのことですね。
さて、「それでは、最初はどうするのか?」
まずは、WORDとEXCELの基本技能があるかどうかですが?
十分に基本操作ができていなくても
とりあえず、勉強を始めていきながら
知らないスキルを徐々に埋めていけばよいと思います。
ただし、全くワードやエクセル知らない人は、ちょっとしんどいと思います。
最低基本の半分ぐらいは、身に付けてからチャレンジしてください。
「やってみたけれど難しい!」
「ちょっとレベル高くてできそうにない!」
と思った方へ
子供の頃を思い出してください。
算数も最初は、1ケタの足し算からスタートして
引き算、
2ケタの足し算、
引き算
そして
九九を覚えていきました。
いきなり
因数分解やピタゴラスの定理ができたわけではありません。
パソコン検定も同じで
いきなりはできません。
いきなりできるのなら簡単すぎます。
検定資格の意味がありません。
簡単にできないけれど努力すれば合格できる。
「自分のレベルアップにつながり、かつ資格として社会的にも認められている。」
だから価値があるのですね。
知らないレベルの人が難しく思うのは当たり前です。
小学生で因数分解は、厳しいです。
でも同じ人がなぜか中学生になれば、できる様になります。
こんなに時間はかけられませんが、少しずつやっていけば、必ずできる様になります。
前回もお話しましたが、小学生や中学生が日商PC検定3級に合格しています。
敬語もビジネスルールも、経理も何も分からない子供たちが合格しています。
正しい教材で、正確に少しずつやっていけば必ず合格できますので
どうか、簡単にあきらめないでください!
一発合格したいあなたは、今すぐ!
こちらの案内をご覧ください。
==============
▼合格するためのポイント!
1.試験問題を知らないと命取りです!
2.ネット試験で、やってはいけないポイント!
3.合格経験者からのアドバイス!
4.試験官しか知らない本当の情報!
5.いつでも質問できるありがたい味方!
主任講師 八田 仁