日商PC検定合格道場HOME  通信講座詳細  合格者の声  スタッフ紹介  お問い合わせ

日商PC検定は、ご存知のように、ネット試験で行われます。

「先生!それなら私の家で受験できるからカンニングOKですね?(^o^)/」残念でした(^_^.)

ネット試験と言っても、指定の試験会場でしか受験できません。

それに、カンニングは、とても難しいですよ。なぜなら、

まず、隣の人と問題が違う。同じ日の同じ時間に受けても問題が違うので相互に教えあうこともできません。それより、時間が足らなくなるのでよそを見ている余裕なんてないですよ(^_-)-☆

 
================================
それでは、本題です。
 
「ネット試験の落とし穴」
 
それは、コンピュータが自動採点するするために起こる、ある種の悲劇が起こります。
 
ある種の悲劇とは、正解だけど、正解でない解答をした場合です?????
 
 
例えば、WORDで右端に日付などを表示するとします。
 
本来は、打ち込んだ日付を右揃えにしなければいけません。
 
しかし、印刷物で考えた場合・・・・・こんな方法でも結果は同じです。
 
でも、ネット試験では、コンピュータ先生は、許してくれません。