日商PC検定合格道場HOME  通信講座詳細  合格者の声  スタッフ紹介  お問い合わせ
データベースとは?
こんにちは、
日商PC検定合格道場 八田です(^_^)/
最近、運動を兼ねて自転車でポスティングをしています。
しかし、普段の事務職からいきなり外仕事は、大変です!
自転車による筋肉痛に・・・特にお尻が痛くて
パソコンの前に長く座れません(笑
いよいよ、資格のために
転職できそうです。
次は、自転車の資格を取ろうかな?
さて、本日は、データベースです。
コンピュータでデータベースっていうと難しそうに聞こえますね!
でも、基本は、簡単ですよ。
データベースは、有効に活用するためにデータを集めたものです。
例えば、趣味で集めたものをインターネットで紹介したいと考えます。
あなたが世界の絵葉書をたくさん集めていると考えてください。
この集めた絵葉書を国別に観光地の風景別に並べた表を作成します。
例えば、
アメリカの絵葉書を数えます。
 風景  10枚
 建物  8枚
 博物館 3枚
 動物園 2枚
次に
カナダの絵葉書を同様に数えます。
メキシコ
の絵葉書を同様に数えます。
これを、表にします。
 
この絵葉書データベースを活用して作成した1つの表のことをテーブルといいます。
この例では、列に風景、建物、博物館、動物園と項目が並んでいます。
この項目のことをフィールドといいます。
アメリカ、カナダ、メキシコの各行右端から左端まですべてをレコードといいます。
個々の枠をセル、セル内のデータを値と呼びます。
==============
日商PC検定 試験に出る知識
まとめ
==============
3級レベル、2級レベル 共通
データベースで作成した表をテーブルと呼ぶ。
列項目のことをフィールド
各行の情報をレーコード
各枠をセル
セル内のデータを値と呼ぶ。
試験では、テーブル、フィールド、レコード、セルと値
を知っておいてください(^_-)-☆
—————————————-
さぁ?最後です(^_-)-☆
やっぱり最後はそうくるか!
そうです、やっぱり最後はこうなるのです。
一発合格したいあなたは、今すぐ!
こちらの案内をご覧ください。
▼パソコン