いきなり日商PC検定データ活用2級に受かりたい!

さて、今回のテーマは、
「日商PC検定データ活用2級に受かりたい!それもいきなり受験、3級を飛ばして!」
まず、EXCELデータ活用2級ですが、
3級の問題の延長の感じなので、
3級で実技の高得点が出せた人は
EXCELデータ活用2級は、それほどハードルが高くないように感じるでしょう。
むしろ新しいテクニックが勉強できるので楽しいと思います。
ちょっと見ただけでは、EXCELデータ活用2級のほうがWORD文書作成2級より難しそうに見えますが、
出てくる問題パターンが毎回よく似ているので、
解答するために必要なスキルパターンがそんなに多くありません。
ですから何度も練習すればすぐにパターンに慣れてしまうと思います。
パターンを理解してしまえば、
数字は、きっちり答えが出てしまうので
EXCELは、WORDよりかなり楽と言えます。
そのため、高得点が得られやすくなります。
実技100点の人は、直営の試験会場でも何回か出ました。
私も100点を取れました。(^_^.)
ただし、レベルは相当高いですよ。
でも、数値的な面白さにはハマりますね。
いかにもコンピュータという感触が楽しく学習出来ます。
反面、数字が苦手な人には苦しい課目でもあります。
また、2級では、集計した数値から経営的判断を読み取るような問題が
問題3にいつも出題されています。
出題される内容が理解できないようでは、指導者や管理職にはなれないでしょう。
組織でのキャリアアップを目指す人ならぜひ取っておきたい資格ですね。
特に資格を取るという表面的な肩書より、
内容を学習することにより、業務への理解や自信が深まることのほうが重要です!
データ活用2級に合格すると
かなりパソコンで仕事ができる人というイメージが自他ともに出てきます。
自信をもってビジネス社会でやっていけますね。
ほめられること間違いなしです。頑張ってください(^_-)-☆
さて、このように分析してみると受験すれば通りそうですが、
いきなりの受験は、かなりシビヤに見つるのがよいと思います。
やはり2級は、合格すると上述のように賞賛されることだけのことはあります。
問題の量も多いですし、
解答方法が複雑で、
スキルのパターンを十分に練習していないとうろうろして時間が無くなってしまいます。
自分の実力を教材で比較しながら余裕をもって受験してみてください。
また、初めての方は、知識問題を絶対におろそかにしないことです。
2級のデータ活用では、会計の知識、例えば、貸借対処表や損益計算書についてや、
グラフの活用方法などに関する問題なども出題されます。
ビジネスを進めるうえでの常識の範囲が、人を指導するレベルの人材に必要なレベルにアップしていきます。
ではどうしろと?
いきなり受けるなとは言いませんが、
ちょっと厳しいですよ。
そのかわり受かったら、
すごいと言われますよ!(^_-)-☆
そこで、1回で受かりたいなら、
====================
試験に出るスキルとは、いったい何なのか?
それを十分に知っておかなければなりません。
====================
それは、
市販の本に載っているのでしょうか?
残念ながら載ってはいません。
しかし、
ただ一つだけあるのです!
やっぱり最後はそうくるか!
そうです、やっぱり最後はこうなるのです。
唯一の本物の試験予想教材は、日商PC検定合格道場の教材だけなのです。
試験官と1級合格者が教える本物の合格ノウハウです。
2級に一発合格したいあなたは、今すぐ!
日商PC検定合格道場
八田